JAL「プレミアムエコノミークラス」のアメニティと快適な居心地

今回のハワイ旅行は、親孝行も兼ねた家族も一緒の旅行でした。そこでこだわったのが飛行機の座席。

私の母が70歳手前で腰も痛めており、エコノミークラスでは少し心配だったので、飛行機での移動時間が疲れにくJALの「プレミアムエコノミークラス」を予約しました。

JAL「プレミアムエコノミークラス」とは?

わかりやすく言えば、エコノミークラスとビジネスクラスの中間の座席です。

ビジネスクラスまではいきませんが、エコノミークラスよりだいぶゆったりとした座席で、快適に過ごせます。

人気の座席で席数も限られているので早めの予約がおすすめです。

料金は時期によって変わりますが、私たちが行った5月では往復で一人6万円でした。

他にも、色々と得なことがあります。
例えば、搭乗手続き時にプレミアムエコノミークラス専用のチェックインカウンターが利用できて手続きが迅速です!また、空港で手荷物を受け取る際もファーストクラス、ビジネスクラスに次いで荷物が流れてくるので受け取りもとても早かったです。^^

充実した設備とゆったりとした座席

JALの「プレミアムエコノミークラス」はなんと行ってもゆったりとした座席が最高でした。

例えば、リクライニングを倒しても前方にスライドする設計なので後ろの座席の方に迷惑をかけません。また、自分自身も前の人の座席が倒れてくることがなく、前方の空間を確保できます。

シートピッチも97㎝とゆったり。

フットレスト、レッグレストもあり、足が楽です♪

他にも快適設備が満載

工夫されているのはゆったりとした座席だけではありません。設備もとても快適でした。

まず座って驚くのが正面の画面が大きさ!映画も観やすい。^^前方がゆったりとしているので、ずっと見ていても目が痛くなりにくく、これはありがたかったです。

座席の間には仕切り板もあります。プライバシーを保護し、気を遣わずに過ごせますよ。

飛び出ている長いものはライトです。これで自分の手元だけを照らし、本を読むこともできます。

机も大きめ!PCもラクラク置けちゃいそう。また、前にスライドできるので、機内食を食べる時などにとても便利でした。こうしたちょっとした工夫が日本のJALらしい^^

また、机を閉じてもドリンクを置けるホルダーがついています。

音声を聞くモノはイヤホンではなくヘッドホンでした!このおかげで耳が疲れなくて本当に助かった!

しかも、これを耳栓代わりにつけておくと寝やすかったです。耳栓が苦手だったのでヘッドホンがあって本当によかった(*´ω`)

また、照明にも工夫が。写真ではわかりづらいですが、天井の色が次々と変わり、ヒーリング効果で癒されました^^

気になるアメニティは?

JAL「プレミアムエコノミークラス」のアメニティがこちら。

スリッパはなんと靴ベラつき!スリッパがついているだけでもありがたいのに、すごい。しっかりとしたビニール袋に入っていたので、ホテル用に持ち帰りました。

小さい袋に入っていたアメニティの中身はこちらです。

・アイマスク
・耳栓
・歯ブラシセット
・保湿マスク
・アイリフレッシャー

歯ブラシ、アイリフレッシャーまでついているのが珍しい。おもてなし精神がすごいです。

中でもアイマスクがお気に入り♪ゴムに調節機能がついていたり、光が漏れないよう鼻当てがあったりと、アメニティとは思えないしっかりとした作りで、日本に帰ってからも使っています。


大きめの枕と毛布もありますよ♪このおかげでトラベル枕は必要ありませんでした。

まとめ

結果、プレミアムエコノミークラスにして本当によかったです。至れり尽くせり!

JALのエコノミークラスを利用したことがないので比較はできませんが、前回ハワイアン航空のエコノミークラスでハワイに行った時と比べれば、疲れ度が格段に違いました。今回はゆったりとした座席と工夫された設備でかなり快適に過ごせました。
前回は一睡もできなかったのに今回は眠れたし、ハワイに着くのがずいぶん早く感じました。

これならちょっと高くてもまた利用したいと思える質です!

JAL「プレミアムエコノミークラス」機内食に関する記事はこちら
JAL プレミアムエコノミークラス 機内食レポ(往路編)
JAL プレミアムエコノミークラス 機内食レポ(復路編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*