ヒルトン ハワイアン ビレッジに宿泊!アメニティ・設備・景色について

日本を出発して約7時間半後、ホノルル空港に到着!

長~い行列の税関を抜けた後はリムジンに乗り込み、宿泊先のヒルトンハワイアンビレッジに向かいました!こんな機会でしかリムジンは乗れませんね。

そしてホテルに到着後、ホテル内の説明やこれからの旅の予定について説明がありました。

疲れた上に難解で長い説明だったので疲労がどっと来たのを覚えています。

スポンサーリンク

予約した部屋について

私たち夫婦が予約したお部屋は、ヒルトン ハワイアンビレッジ、レインボータワー28階「オーシャンフロント(ダイヤモンドヘッド側)」です。

一緒に来ていた家族は同じ階の「オーシャンビュー(ダイヤモンドヘッド側)」を予約しました。

客室選びで大切にしていたこと➡ホテル選びのポイント【ヒルトン ハワイアン ビレッジにした決め手】

レインボータワーとはその名の通り虹の絵が描かれたタワーです。

レインボータワーの28階はHISが買い取っているというHISのお客さん専用のフロアだそうです。そのため、日本人のお客さまをよく見かけました。

やっと客室へ!

やっとホテルの客室へ!10時台に着いたのにもう14時頃でした^^;疲れた~。

わ~すごい!…と感嘆する前ににっくりしたのがタブルベッドであるということ!

ツインをオーダーしたはずなんだけどなぁ^^;でも、もう疲れていたのでこのままダブルで過ごすことにしました。

ベッドサイドには「LOVE」と書かれた風船が。これもハネムーン特典ですね。

重りになっている部分を開けてみると…

お花とマカダミアナッツ、シェルの器、アロマオイル、旦那様、奥様それぞれへの手紙が入っていました。

というのも、これは旦那様が奥様にサプライズをするためのグッズだったようです。「旦那様へ」と書かれた手紙にそう書いてありました。

ベッドにお花を散らし、シェルの器に水をはってアロマオイルを垂らし、ロマンティックな雰囲気を演出する道具だったよう。

でも、そんなことは事前に2人とも聞いていなかったので、ちょっともったいなかったなぁ。^^;

部屋からの絶景

そして、肝心の部屋からの眺めは…

文句なしの絶景!ダイヤモンドヘッドも青い海もここからは独り占めです。

イス2脚、机1つがありました。ここでボーっとするのが本当に最高でした。

写真ではわかりづらいですが、夜景もきれいでした!ハワイ独特のあったかいオレンジの光と波の音に夜は癒されます。

アメニティ・設備について

では、気になるアメニティ、設備を見ていきましょう。

ロッカーには浴衣・スリッパが!

ロッカーを開けてまず驚いたのが、浴衣とスリッパがあること!ハワイではまずありえません。おそらく、HISが買い取っている日本人向けのフロアだからこその配慮だと推測します。

他にも金庫、アイロンも設置されていました!

トイレはシャワートイレ完備!

私たちがホテルを選ぶ際に重要なポイントとしていたのが「シャワートイレ(ウォシュレット)があるかどうか」ということ!笑

夫婦そろってシャワートイレがないとダメな体になっています。苦笑

特に海外はシャワートイレがないところが大多数なので、不便でいつも困っていました。

しかし、ヒルトンにはシャワートイレがあるではありませんか!

写真には写っていませんが、向かって右の壁面にシャワートイレのボタンがあります。

このおかげで今回のハワイ旅行は快適に過ごせました(*´ω`)

ちなみに他のホテルも調べてみると、ハイアットリージェンシーにもシャワートイレの客室がありましたよ。^^

お風呂場のアメニティ

お風呂はユニットバスでした。最初、熱いお湯に設定しているのになぜか冷たい水が出たりして手こずりました。

でも、いつのまにか言うことを聞くようになっているので2日目からは大丈夫でした。というか、私たちのやり方が悪かったのか^^;

お風呂のアメニティはこちら。

・石けん2個
・シャワーキャップ
・シャンプー
・コンディショナー
・ボディソープ
・ボディローション

歯ブラシ、歯磨き粉はついていませんでした。四つ星ホテルですが、ここは海外。歯磨きセットは忘れずに持っていくようにしてくださいね。^^

ドライヤーはついているので大丈夫♪

関連記事➡ヒルトン ハワイアン ビレッジに宿泊!アメニティ・設備・景色について

コーヒーメーカーもあります

写真がブレてしまっていますが、コーヒーメーカーが設置されています。

この台の下には冷蔵庫も完備。無料のお水の提供はありませんでした。

ベッドサイドのコンセントが便利だった件

ハワイのコンセントは日本と同じAタイプなので、そのまま差し込むことができます。(電圧は若干異なるのでドライヤーなど高温で危険だったり、電圧が対応していないものは変圧器が必要です。)

ホテルでよくあるのが、「離れたところにしかコンセントがない」ということ。海外では特によくあることです。

でも、ヒルトン ハワイアンビレッジの私たちの客室では、ベッドサイドにそれぞれ2つ、コンセントの差込口がありました!

寝ている間にスマホとデジカメを充電できたのでかなり助かりました。

このほかにも机のそばにコンセントがありました。

まとめ

いかがでしょうか。申し分ない設備だと思います。

なにより素敵な景色が一番の設備です。

ミニチュアフィルターで撮影してみました↓

部屋のスペースも狭いと感じたことはないし、机もあるのでお化粧も座ってできました。

毎日快適に過ごせるヒルトン、おすすめですよ。^^

Hilton Hawaiian Village, Waikiki Beach Resort
(ヒルトン ハワイアンビレッジ ワイキキ ビーチリゾート)

ヒルトン ハワイアンビレッジのホームページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする