JAL プレミアムエコノミークラス 機内食レポ(往路編)

22:05分発の便で関西空港からハワイに出発したJALの飛行機。

夜の便なので少し眠かったですが、これから楽しい機内食の時間です♪

おしぼりのサービス

機内食を食べる前に、おしぼりが配られました。いかにも日本らしいおもてなし。

おしぼりはあったかくてアロマな香りがし、癒されます。^^

お食事前のスナックとドリンク

機内食を食べる前に、「お食事前のスナックとドリンク」が運ばれて来ます。

「あられミックス」と「ドライなっとう」というなかなかシブいラインナップでした。

私は機内食をがっつり頂きたかったので、これらのスナックはカバンに入れてお土産にしました。

ちなみにドリンクはJALオリジナルドリンクの「スカイタイム キウイ」にしました♪キウイのドリンクなんて珍しい^^

隣の夫はワインを選択。

すごくおいしいとかなり嬉しそうでした。笑 スナックもポリポリ。

資生堂パーラーの絶品機内食!

しばらくすると、待ちに待った機内食が運ばれて来ました…!

丁寧にお品書きまで…♡

往路の機内食はなんと「資生堂パーラー」コラボでした!!

<西洋モダン機内食>
・ビーフストロガノフ 資生堂パーラースタイル ピエモンテ風ライスを添えて
・ベーコンキッシュ&ポテトサラダ
・フレッシュサラダ フレンチドレッシング
・資生堂パーラー チーズケーキ For Resort スペシャルフレーバー ”パイナップル”

空の上でビーフストロガノフが食べられるなんて…!
資生堂パーラーのケーキも食べてみたかったので嬉しい(´;ω;`)

ビーフストロガノフは言うまでもなくおいしい。お上品なお味がします。

個人的に左のベーコンのキッシュが好きだったな。

ハワイへの思いを込めた特別フレーバー「パイナップル」味のチーズケーキ。

チーズケーキは小ぶりだけど濃厚なのでこれくらいで十分満足します。

朝食は食べたい時に食べるスタイル

機内が真っ暗になる前に、小さい袋に入った水とマフィンが配られました。

CAさん:「もう食事は出ないので、お好きな時にお召し上がりください」
とのこと。

以前、ハワイアン航空に乗った時は朝ごはんが出ましたが、疲れている時にモノを口に入れるのは辛いし、そんなにお腹も減っていませんでした。

それに対し、「食べたい時に食べて下さい」というこの配慮は嬉しい。

JAL柄の袋もレア感があってカワイイです。

まとめ

JALの「おもてなし精神」に心から感心してしまいます。

本当にお客さんのことを考えて、計算されたおもてなしだなぁという感じ。

乗っていて心身共に気持ちが良かったです。

もちろん食事もおいしい!復路は違うメニューで、これまた楽しませて頂きましたよ。^^

下記の記事もよろしければ合わせてご覧ください。

関連記事➡JAL プレミアムエコノミークラス 機内食レポ(往路編)
関連記事➡格段に快適!JAL「プレミアムエコノミークラス」がかなりオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*