ヒルトン「バリ・ステーキ&シーフード」のメニュー、服装、チップは?

フォトウェディング後の夕食は、宿泊している「ヒルトン ハワイアン ビレッジ」内にあるレストラン「バリ・ステーキ&シーフード」を予約し、家族全員で優雅に夕食を楽しみました。

スポンサーリンク

ヒルトンの「バリ・ステーキ&シーフード」とは?

ヒルトンのレインボータワー2階にある「バリ・ステーキ&シーフード」。営業時間は夜のみで、17:00~21:00(日月祝休み)です。

↓写真矢印のところがお店です。

その名の通り、地産地消をコンセプトにした「ハワイの素材」の料理を楽しめるレストランです。

店内はワイキキビーチをのんびりと眺めながら食事を楽しめる空間。夕方に予約すると、お店からサンセットを眺めることもできますよ。

食事中、大きなサンセットクルーズが海を遊覧していました。

ハネムーナー特典で無料でした!

今回のこのバリ・ステーキ&シーフードでの食事は、HISのハネムーナー特典で利用できました。なので、実質タダ!

大人6名で約78,000円相当のディナー条件を満たせば6名まで無料だったので、かなりお得でした。しかも私たち家族はちょうど6名!ということでみんな無料でした。ラッキー!

気になる利用条件は、

対象者:オアフ島で挙式するハネムーナー(新郎新婦)と同行者
条件:
・HISでのハワイウェディングを予約
・3泊以上3部屋6名様以上
・出発日がハネムーナー(新郎新婦)の到着日の前後2日以内
注意:
・子供、幼児は人数に含まない
・事前予約が必要

この他にも、対象期間が設けられていたり、時期によって内容が異なる場合があるので、詳しくはHISにお問い合わせくださいね。

少なくとも私たちの条件は上記のような形でした。

家族が同行していなけば2人でディナーをすることもできました。
予約はウェディングプランナーさんと相談している際に申し出れば、人数分の予約をとってくれましたよ。

HISでハワイにウェディングかハネムーンに行く方は要チェックです!

他にも「ハネムーナー特典」がいくつかついてきました。
それについて詳しくはこちらで書いています➡ヒルトン ハワイアン ビレッジ「ハネムーナー特典」を受けました!

他の旅行会社と深く比較はしていませんが、特典があるなら必ず自前にチェックして利用するのをおすすめします。^^

コースメニュー

ここからは私たちが実際に食べたメニューについてお話したいと思います。^^私たちはあらかじめ指定されたコースメニューを頂きました。

片言の日本語でスタッフさんが説明してくださったのですが、一つ一つのメニュー名は覚えていません。^^;なので、覚えている範囲でお話ししていきます!

パンのサービス

料理が来る前にまずパンの提供がありました。ここで珍しいと思ったのが、バター以外に生クリームもついてきたこと。

生クリームにはピンクのお塩がかかっており、パンにつけると甘じょっぱくておいしい!

前菜

前菜は、「カニのコロッケ」とおっしゃっていたような気がします。しかし、運ばれてきたのがコレ!

これはコロッケと言っていいのか?はたまた聞き間違いか?!

超創作料理です。

でも、パリパリした食感がおいしかった。これがメインと言われてもおかしくないくらい。

スープ

次に運ばれてきたのが海老のスープ。確かロブスターだったような。

その場で注いでくれます♪

これが海老の味が濃厚に溶け込んでおいしかったです!

長い物体はポテトです。スープに浸って食感もオモシロイ。

メイン

メインは魚とお肉から選べます。女性陣は魚、男性陣はお肉を注文しました。

魚は淡白な白身魚。ちょっと味が薄かった。これにご飯は合わないなぁ。^^;

お肉は赤みのステーキです。小さめなのでこっちにすればよかった!白いものはマッシュポテトです。少し食べさせてもらいましたが、ガツンと肉!という感じ。シンプルな味付けなので肉の旨みが引き立ちます。

デザート

デザートは超濃厚なチョコレートケーキ。上にはベリーが乗っています。

もりもり食べた後だったので食べきれませんでしたが、これが甘くてしっとりしていておいしかったなぁ。エスプレッソとよく合いました。もう一度食べたい。

服装について

ヒルトンの「バリ・ステーキ&シーフード」にドレスコードはありませんでした。

なので、私はラフな半そでシャツとガウチョパンツ、サンダルで来店しましたよ。^^

ハワイのお店によってはドレスコードがあるレストランもあるので、行く前にチェックしましょう。

チップについて


※写真はイメージです。

私たちが予約したこのディナープランにはあらかじめチップが含まれていました。

すなわち、追加注文をしない限り、チップは払わなくても大丈夫でした。

LeaLeaマガジンに掲載されているディナープランなど、HISが代行で予約してくれる食事プランにはチップが含まれていることが多いです。

日本にない文化なので、チップが慣れていない方は、あらかじめチップが含まれたプランを旅行会社に予約してもらうのがおすすめです。普通に予約するよりお得なことが多いし、チップが含まれているプランは安心ですね。^^

しかし、私たちはこの時お酒を注文したので別にお会計とチップを払うことになりました。

関連記事➡bills(ビルズ)ワイキキ店でふわふわパンケーキ!味とチップの払い方

「バリ・ステーキ&シーフード」の感想

アジアと欧米ではやっぱり味覚が違うと思うので、メインの魚はちょっと大味だなと感じましたが、全体的においしかった印象です。^^まぁこの「違い」を楽しむのもまた乙でもあります。

また、今回は家族参加でのハワイフォトウェディングだったので、このような場が設けられてよかったと感じています。

和気あいあいと食事をし、両家の仲を深めるのにも絶好の機会!「バリ・ステーキ&シーフード」の開放的な雰囲気とフレンドリーで明るいスタッフさんたちにも助けられ、楽しい食事ができました。とっても良い思い出です^^

バリ・ステーキ&シーフードのホームページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする