bills(ビルズ)ワイキキ店でふわふわパンケーキ!味とチップの払い方

ハワイと言えばパンケーキ!

ということで今回は「bills(ビルズ)」ワイキキ店のパンケーキを食べてきました!

「bills(ビルズ)」とは?

帰国後にわかったことなんですが、「bills(ビルズ)」というレストランはオーストラリア発祥のお店なんですね。^^;世界5か国に店舗があります(2017年5月現在)。日本にも東京、神奈川、福岡に店舗があるんですよ。

なので、ハワイ独自のパンケーキというわけではありませんでした。

billsホームページはこちら

しかし、関西在住の私はなかなか日本のビルズへも行く機会がなく、いつか行ってみたいと思っていたので、今回はとても良い機会でした。

初「bills(ビルズ)」をハワイで体験!これは自慢できます。

「bills(ビルズ)」の名物はリコッタパンケーキスクランブルエッグです。

「世界一の朝食」として海外セレブにも人気だそう。今回は名物のリコッタチーズのパンケーキを目当てにお店へ向かいました。

bills waikiki(ビルズ ワイキキ)
ハワイ280 Beachwalk Ave, Honolulu, HI 96815

ワイキキ中心部にあり、アクセスも簡単

トロリー停車駅「ロイヤルハワイアンセンター」で下車し徒歩5分ほどのところにある「bills(ビルズ)」のワイキキ店。

1階は待合室のような空間になっており、レストランは2階にありました。

案内されるまで1階で待機します。

光と木のぬくもりを感じる、開放的な店内

案内され、2階のレストランへ。店内は天井が高く、木のぬくもりを感じられる空間。

「bills(ビルズ)」というと高級感のある印象ですが、大きい窓からは明るい光が差し込み、ハワイらしい自然を感じる店内です。

私たちの他にも数組、日本人の方がいらっしゃいました。

この時、平日の13時前くらいだったと思いますが、空いていたのですぐに席につけましたよ。

メニューが日本語で注文しやすい!

メニューはこちらも日本語でした!やっぱり日本人のお客さん多いんだなぁ。

お目当てのリコッタパンケーキは17ドルでした。

日本は確か1400円なので、ハワイの方がちょっと高いのかな。

私たちはリコッタパンケーキとドリンクを注文。

私はドリンクの「マキアート」を注文しましたが、店員さんに英語で

「マキアートは量が少ないよ。ラテはどう?」

的なことをアドバイスしてくださったのでラテに変更!わざわざ言ってくれる親切さ、素敵です。(*´ω`)

ラテアートとリコッタパンケーキ

パンケーキが焼けるのを待つ間、先にドリンクが来ました。

ラテはかわいいラテアートが施されていました。(*´ω`)しかも全部柄が違う!

そして、待つこと約10~15分、待ちに待ったリコッタパンケーキがやってきました!

いかにもフワフワそう!

生クリーム、フルーツ盛り盛りといった派手なパンケーキではなく、「素材で勝負してます!」という感じの上品で奥ゆかしい見た目。

上にはハニーコームバターが乗っており、フルーツはバナナのみです。メープルシロップはお好みで。

食感フワフワ!大人味なパンケーキ

この日は夕食にカイ・マーケットの食べ放題が待っていたので、1.5枚ずつシェアして食べました。
関連記事➡カイ・マーケットでディナービュッフェ!ハワイを感じる味と雰囲気

味は甘さ控えめでフワフワ!おいしい!

アラサーになってから不自然な甘さの食べ物をあまり好んで食べなくなりました。でも、このパンケーキは嫌味のない自然な甘さでおいしい。メープルシロップをかけると優しい甘みが加わり、ラテに合う!

大人の上質パンケーキでした。(*´ω`)

チップは払うの?

レストランなので、良いサービスを受けたと感じたらチップを払わなければなりません。

こちらがハワイのビルズで実際に頂いたレシートです。

「Check Please(チェックプリーズ)」と言えばレシートを持ってきてくれます。

「mahalo(マハロ)♡」とかわいく書かれたサイン付き。

注目してほしいのは下の部分。

「お会計にはチップは含まれておりません」という日本語のスタンプが押されています。チップ文化のない日本人に向けた注意ともいえるスタンプです。

そして、トータルの値段の下には目安となるチップの値段が記載されています。

チップがお会計の20%の割合⇒チップ代11.60+お会計トータル=合計72.33ドル
チップがお会計の18%の割合⇒チップ代10.44+お会計トータル=合計71.17ドル

サービスに満足ならチップ20%を払っても良いし、普通だと感じたら18%でもOK。
もちろんこれは目安なので、これ以外のチップ代を払ってもOKです。

ただこういった場合、セント(小銭)を細かく払うのはあまりスマートではないと聞いたので、区切りよく合計を72ドルにしてお札で支払うのが最適です。私たちは72ドルのお札を伝票に挟み、店員さんに渡しました。

もちろんクレジットカードならセントまで自動で支払えるので、クレジットカード払いでもラクですよ。^^

ハワイのビルズ 感想

ハワイでパンケーキを食べられると思っていなかったので、食べることができて満足です!しかも憧れていたビルズのパンケーキ!この口で味わえて幸せだった…。

それに、ハワイに来てお店を利用するときいつも感じるのが「店員さんのフレンドリーさ」。どこのお店(特にレストラン)も店員さんがみんなフレンドリーで優しい。

チップがあるからなのか、ハワイと言う土地柄か、アメリカ人がノリがよいからなのか、理由はわかりませんが、私たち観光客にとってこの対応はとても嬉しいもの。

またハワイを好きになった瞬間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*