スーツケースと機内持ち込み用カバンの中身を公開

荷造りで苦労しないために、私が実際に持って行ったスーツケースと機内持ち込み用カバンについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

スーツケースの中身

スーツケースは結構大きめです。

旅行以外の時は衣類の収納庫として利用。

中味はこんな感じ。

片面はぎっしりしてます。

でも、もう片面はガラガラにしておきます。

<スーツケースに入れたもの>
・着替え
・パジャマ
・水着
・レジャーシート
・アメニティ(クレンジング、洗顔、シャンプー、リンス、ボディソープ、コスメ)
詳しくは関連記事➡ハワイ旅行に実際に持って行った、化粧品・お風呂用品
・エコバック
・ブライダルインナー
・ストッキング
・割りばし
・予備のメガネ
・クロックス
・レジ袋、ジップロック

フォトウェディングを控えていたのでブライダル用品は必須。
ブライダルインナーの他に、ストッキングファンデーションを持ち込みました。

ストッキングはいるかいらないかわからなかったので一応持参しましたが、結果、いりませんでした。
関連記事➡ハワイ旅行でいらなかった持ち物・持っていけばよかった持ち物

ファンデーションはフォトウェディングプランについていなかったボディメイク(背中ニキビを隠したりするため)を自分でするためです。

レジ袋やジップロックは、濡れたものを入れたり、液体のお土産を入れたりと何かと必要になるもの!ジップロックは3袋、レジ袋は4袋くらい持っていきました。

あとは最小限の着替えとレジャー品を持っていきましたよ。^^

機内へ持ち込んだもの

機内へ持ち込んだバッグはイルビゾンテのショルダーバッグ。旅の時はいつも一緒のお気に入りバッグです。

中味はこんな感じ!意外と重かった~。

<機内持ち込みバッグの中身>
・パスポート
・パスポートコピー、顔写真
・エスタ控え
・財布(日本円、ドル札)
・上着
・旅程表
・カメラ
・メガネ
・歯ブラシ
・マスク
・充電器
・加圧ソックス
・大きめのビニール袋
・最小限のコスメ
詳しくは関連記事➡ハワイ旅行に実際に持って行った、化粧品・お風呂用品

大きめのビニール袋は大切なカバンを直接床に置きたくないときに便利です。

こんな風に、袋の中にカバンを入れて直接床につかないように保護して置きました。

まとめ

スーツケース⇒片面はスッカラカンにしておく!
機内持ち込み用カバン⇒快適に過ごすために多少重くてもOK!

スーツケースは帰りはお土産でいっぱいになるので、「スーツケースこんなに少なくて大丈夫かな?」とちょっと不安になるくらいでOK。

一方、機内持ち込み用カバンは航空会社の限度内であれば多少重くてもOKだと私は思います。ハワイまでは7時間半の長旅!快適に過ごせるよう、機内で過ごす自分を想像しながら荷造りをしましょう。

関連記事➡ハワイ旅行に持って行ってよかった持ち物
関連記事➡ハワイ旅行 持ち物チェックリスト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする