必読!ハワイ旅行に行くまでにすべきことリスト

忙しい毎日に追われ、ハワイ旅行に行くまでにやらなければならないことをふと忘れてしまうこともあります。そこで、大切な「行くまでにすべきこと」をリストアップしました。

ハワイ旅行に行くまでにすべきことリスト

・パスポートのコピーをとる

パスポートを紛失してしまったときに必要となるので、忘れずにコピーして持っていきましょう。合わせて、パスポート用に撮った顔写真も持参しておくとばっちりです。

・旅行保険に申し込む

初めて海外旅行へ行くというとき、出発前日まで忘れていて、慌てて申し込みに行きました。やっぱり申し込んでいた方が安心感も違うので、必ず旅行保険に申し込みましょう。

・ESTA(エスタ)申請

少なくとも出発の72時間前までには提出することとなっていますが、1か月前には申請しておきたいものです。ESTA(エスタ)のホームページがメンテナンスをしていたり、何らかのトラブルで申し込めなかったりしたら大変です。ハワイへ行くにはESTA(エスタ)申請が必須なので、忘れずに申請しましょう。

関連記事➡これをしないとハワイに行けない!ESTA(エスタ)の申請を忘れないで!

・両替しておく

現地や空港でもできますが、私はいつも海外旅行に行く前、金券ショップで両替します。在庫があまりない時もありますが、銀行に行って両替するより簡単でお得な場合が多いです。

・日程表をくまなく読む

パックツアーなどで行くと、特典がつくことがあります。日程表を把握するという意味以外にも、「できる特典を把握して、最大限に活用する」という意味で旅程表くまなく読むことをおすすめします。

・服の着回し方法を考える

なるべくスーツケースの中は余裕があるようにしていきたいので、上手な着回し方法を考えましょう。私は5日間ほどの滞在では、涼しい素材のインナーを中に着て、一番上に着る服を着回しています。そうすると持っていく服は少なく出来ますよ。

行く前に鏡の前で一人ファッションショーをして、着る服をシュミレーションしておくと旅行先で困りません。

・充電を満タンにしておく

携帯電話はもちろん、カメラの充電を満タンにしておくのもお忘れなく。

・デジカメのメモリーカードを空っぽにする

テンションが上がって色んなものを写真に撮っているといつの間にかメモリーがパンパン!ということを避けるために、メモリーカードの中を空っぽにして行くことをおすすめします。

私は4泊6日のハワイ旅行で700枚近く写真を撮っていました…!メモリーカードを空にしておいてよかった…!

・足りないものを買う

現地での調達が難しいものは、日本であらかじめ購入しておきましょう。

持ち物リストはこちら➡ハワイ旅行 持ち物チェックリスト
関連記事➡ハワイ旅行に持って行ってよかった持ち物

・最低限の英会話を覚える

英語が話せなくても意外と何とかなりますが、最低限の英語を覚えていくと便利です。

入国審査の時

「How long will you stay?(どのくらい滞在しますか?)」⇒「6days(6日間です)」

「What’s the purpose of your visit?(旅行の目的は何ですか?)」⇒「Honeymoon(ハネムーンです)」

飲食店

メニューを指さしながら「I will have this.(これをお願いします)」

「Check please.(お会計お願いします)」

観光

「Could you take a picture of us?(写真を撮ってもらえませんか)」

緊急時

「Please,call an police(ambulance).(警察(救急車)を読んで下さい)」

私は「会話もメールも 英語は3語で伝わります」という本を2週間前から読みました。

「確かにこれなら3語で伝わる」と目からウロコな話法の考え方が満載です。

まとめ

一緒に行く旅行者と確認し合いながら行うと効果的です。^^

特に大切なのはESTA(エスタ)の申請!これを忘れるとハワイに行けません…。

また、旅行保険パスポートをコピーするというのも「もしもの時の備え」で大切です。

ハワイは比較的治安が良く、日本語も通じることが多いですが、そこは海外。

楽しい旅行にするために、万全の体制で出発しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*